2018年うさみ的化粧品ランキング
仕事の話

年収200万社会人4年目25歳女子、今後の人生計画を考える

こんにちは、宇佐美です。

現在社会人4年目。

1度転職経験がありますが前の職場は月300時間勤務で年収240万。

現在は月180時間勤務で年収200万。

貯金もほとんどありません(泣)

今日は、そんな私がこれからどう生きるか真剣に考えていきたいと思います。

同じように給料が低く悩んでいる方の参考にもなれば幸いです。

現在のリアルすぎる1か月の収支

手取り収入(正社員)…11

家賃 4.5万
光熱費 1万程(ガス電気水道)
通信費 1.3万
食費 1.5万
消耗品費 0.5万

固定費がこれだけでここからさらに交際費、衣服・化粧品代その他が出ます。

車は持っていないので、車関連の出費はありません。

煙草は吸っていません。

昇給・賞与なし。

貯金はほぼ不可能です。

たまには旅行だってしたい!

友人の結婚式のような臨時出費だって増える年代ですし!

これから結婚・出産を控える20代女子。

このままでいいのでしょうか。

うさみ
うさみ
書いてて悲しくなってきたけど頑張って続けます

今後の人生計画

前述の通り、昇給・賞与見込みはないため、なにか考えなければずっとこの生活が続きます。つらい。

最終学歴専門卒、これといった資格・専門知識もありません。

そんな私が、貯金に悩む若い世代の人たちが少しでも良い生活を送る方法を真剣に考えてみます。

バイトも両立

現在私はこれでなんとか生活しています。

といっても2,3万程のプラスで、休日に行っているので不安定。

またその分休日が減っているため肉体的にも楽ではありません

年末に確定申告をしなければならないのが少し不安です。

ブログでお小遣い稼ぎ

凄い方はブログで月何百万と稼ぐ方もおられるようで、夢のある話です。

ブログでの稼ぎ方とは、ブログに広告を貼り商品・サービスを紹介するというのが主です。

初期投資が比較的少なく始められるという利点があります。

私もいつかお小遣いくらい稼げるようになればなと思っております。

言うのは自由。

資格を取る

私は今履歴書の資格欄に書ける資格が

  • 英検2級…社会人として有利なのはTOEICなのはわかっています(笑)
  • 漢検準2級…中学校で取ったやつ。書く機会ほぼない。
  • 普通車運転免許(AT限定)…一応記入。

しかありません。

仮にいつか次の仕事を探したいとなったとき、有利に働く資格を持っていると強いですね。

転職しないにしても、あなたの現在の職に、取ると資格手当の出る資格があるならば挑戦してみるのも手でしょう。

転職

もしあなたが現在の収入に満足していないのならば、思い切って転職を考えることも視野に入れてください。

同じような職種でも、職場が変われば労働条件は変わります。

まだそこまでは考えられない…という方も、自分と同じような職種の仕事がどのくらいの条件で出ているのか見てみるとまた考え方が変わることもあるかもしれません。

素敵なパートナーと結婚する

長い人生です。素敵なパートナーを見つけ、ずっと一緒にいることができれば幸せを手に入れることができます。

この場合の「素敵なパートナー」とは金銭的な話のみでなく、相性も含めて、の話です。

良く「この人となら貧しくても楽しく暮らしていけると思った!」という話を聞きます。

もちろん、生活していく上でお金は必要ですが…

旅行なんて行かなくてもこの人となら近くの公園に行くだけでも楽しい!

みたいなパートナーと出会うことができたなら、お金のことを考える時間も減ります。

LINEスタンプの販売

もしあなたに、絵が上手い、独創的なアイデアが出せるなどの才能があるならばLINEスタンプを販売してみませんか。

スタンプ販売1個あたり50円から税金を引いた価格が売り上げになります。

「Line Creators Market」から一般の方も簡単に販売できるようになりました。

スタンプショップには既にたくさんのスタンプがあるので競争率の高い世界だとは思いますが…

絵に自信のある方は試してみてもいいですね!

ふるさと納税

お金がなくてもおいしいものが食べたい!と思っているそこのあなた!

ふるさと納税はもうしていますか?

ふるさと納税とは

  1. 地方自治体に寄付をする
  2. 自治体からお礼の品が送られてくる
  3. 寄付受領書が送られてくる
  4. 確定申告をする
  5. 個人住民税の控除が受けられる

という制度です。(所得額・世帯状況により控除額に限度があります)

それにより実質自己負担額2000円で、自治体ごとに異なる様々な返礼品をもらうことができます。

どうせ払う住民税なのです、せっかくでしたらふるさと納税、してみませんか?

所得に関して寄付をした年に確定申告を行う必要のない方(※他にも条件あり)は、簡単な「ワンストップ特例」という制度もあり、手軽に試せます。

普段なかなか買うことのないような地方の特産物をいただいちゃいましょう♪

終わりに

私自身この記事をまとめながら今後の自分の人生についてまじめに考えました(笑)

お金がなく悩んでいるみなさまも、上記の方法を参考に、現状を打開する案を考えてみてください。

若者に優しい政治家が現れますように。

以上、宇佐美でした。

 







ABOUT ME
宇佐美
宇佐美
20代 金なし 彼氏なし 田舎暮らし女子。極度の人見知りです。慣れたらめっちゃ懐きます。