美容

美容師さんとの会話が苦手!気まずい美容院を上手く乗り切るための方法

こんにちは、宇佐美です。

突然ですがみなさん美容院て得意ですか?

私は苦手です!

シャンプーめっちゃ気持ちいいし、綺麗になれるし、終わった後は満足なんですが、美容師さんと二人きりの時間が苦手すぎて…!

それでも髪は伸びてきますし、何か月かに一度は行かなければならないもの。

そこで今日は美容院で過ごす2時間を上手く乗り切る方法を考えていきます!

カット中はマネキンに徹するべし!!

そんな私が長年の経験から生み出した最適解はひたすらマネキンに徹する!というもの。(笑)

変にそわそわしたり、気まずい雰囲気を出すことなく、ドン!と構えましょう。

「なにか話さなければ…」「どうしよう、気まずい」なんて考えているとその緊張感はきっと美容師さんにも伝わってしまいます。

美容師さんが気を使うことさえないくらいに空気になり、美容師さんにもリラックスしてカットしてもらいましょう。

美容院の苦手ポイント

そもそも美容院の何が苦手なのか私の個人的な理由を今一度考えてみます。

美容院が苦手、という方は思い当たる節があるのではないでしょうか。

美容師さんとの会話

人としゃべるのが根本的に苦手な私にとって髪を切ってもらっている間の時間が苦痛でしかありません!

話しかけないなら話しかけない!でいいのに、美容師さんが気を使って当たり障りのない質問してきてくれるんだけど上手く返せず会話が終わってしまう虚しさ…

自分のコミュニケーション能力の低さを痛感します。

楽しく会話が続けば楽しいんだろうな。って思いながら気まずい時間を過ごしています。

うさみ
うさみ
ちょっと仲良く話せたかな、って思っても3,4か月に1度ペースでしか会わないから、毎回仲良しメーターがリセットされてしまうんだ。

携帯や雑誌にも逃げられず、寝るにも寝られない雰囲気

一度眠気に勝てず、座ったまま寝ていたのですが頭が派手に突然カクン!となって…!

美容師さんに「頭動かさないでくださいね(苦笑)」と言われたのがあり、それ以来寝るのは我慢しています。

携帯や雑誌に逃げていたこともありますが、携帯は後ろから美容師さんに丸見えな感じが嫌。(真剣に髪を切ってくださっているので見る余裕なんてないと思いますが)

雑誌は間に髪の毛が挟まるのが嫌だし、雑誌を手だけで支えなければならず疲れる(脚の上に載せると遠くて読みづらい)からあまり読めない。

ということですることもなく、美容院さんを見ているしかできることがないのです。

鏡越しにどこ見てればいいの…!?!?

ただひたすら鏡の中を見るしかすることがないのですが、美容師さんと目が合うのは気まずい。

かと言って自分の顔見てると、肩から白い布を被せられた自分の顔のでかさに悲しくなってくる。

どこ見てればいいの…

終わった後に後悔したことはない!(髪型が似合わなさすぎた場合は除く)

これだけ美容院が苦手、気まずい、って書き連ねましたが、それも行くまで、カットが終わるまでの話。

カットが終わって美容院さんに髪巻いてもらって、セットしてもらって、の時間とかめちゃくちゃ好き。

プロにシャンプーしてもらうのめちゃくちゃ気持ちいいし。

トリートメントしてもらった後なんて触って分かるレベルでトゥルントゥルンになってて女子力が800くらい上がったきがするし。

お店出た後もいい匂いのシャンプーとワックスつけてもらったおかげか自分がめっちゃいい匂いするし。

行かなかったら良かった!!なんて思ったことありません。

終わった後の心地よさのために頑張って美容院に行こう。

だから!

カット中はひたすら今日の晩御飯のメニューとか、昨日見たテレビのこと、美容院終わったらどこか寄って帰ろうかとか、楽しいこと考えながら、気まずさを感じないように過ごせばいいのです。

自分だけの世界に入ってたら美容師さんも接客のプロなんだから気づいてそっとしておいてくれるはず。

それでも必死に話しかけてくる美容師さんは…おしゃべりが好きな人なんでしょう、上手いこと聞き流すしかないのかな(笑)

最後に

せっかく美容院に行くんだから、嫌な気持ちで行くのももったいないですよね。

温度も快適な、清潔感溢れる店内で、素敵なBGMを聴きながら、リラックスでき、綺麗になれる空間なんだ、とプラスに考えましょう。

きっと素敵な時間を過ごせますよ。

以上、宇佐美でした。







ABOUT ME
宇佐美
宇佐美
20代 金なし 彼氏なし 田舎暮らし女子。極度の人見知りです。慣れたらめっちゃ懐きます。