料理

【簡単レシピ】チョコチップクッキー作ってみた【手作り】

ケーキ屋さんの前、パン屋さんの前を通った瞬間、一瞬ふわっと広がるあまーい焼き立てのにおい、とてもいいですよね。

おうちでお菓子を作ると、部屋中にあれと同じにおいが広がって幸せな気持ちになれます♪

ということで、チョコチップクッキーを作ってみました。

計量時間含め30分ほどで出来たので、急に子供が友達連れてくる!なんてときにもいいかもですね。

この記事の内容

簡単でおいしい、特別な道具なしで作れるチョコチップクッキーの作り方をご紹介!

材料

材料 約30個分(大きさによります)

無塩バター・・・90g、アーモンドプードル・・・30g

グラニュー糖・・・45g、卵黄・・・1.5玉分

薄力粉・・・105g、塩・・・ひとつまみ

チョコチップ・・・70g(←お好みで。この分量は結構チョコザクザクめです)

うさみ
うさみ
どれも比較的手に入りやすいものだね。アーモンドプードル、チョコチップはスーパーなどの製菓コーナーにあるよ!
おおかみさん&くまさん
おおかみさん&くまさん
スーパーに売ってるアーモンドプードルって規格が小さいもの多いし、ネットで大きいサイズを買っててもいいかも。

最低限必要な道具

必要な道具

オーブン、ハンドミキサー、量り

ボウル(大きめ)×2、ふるい

クッキングシート、ゴムベら

その他、こまごましたものを量る容器などは随時。

うさみ
うさみ
型抜きクッキーじゃないから抜き型用意しなくていいのだ。

逆に言うと結構ベタベタ系生地なので、型抜くには不向きなレシピです。

最近の電子量りって安いし、邪魔にならないくらい小さいから、お菓子作る人は1つ持ってても損はありません

準備

  • バター・卵は常温に戻す

卵は使う直前に割りましょう。

早くから卵黄だけにして置いておくと卵黄のまわりが固まってダマの原因に。

バターは2cm角、もしくは薄い板状でもok、小さく切っておくと後で楽。

  • アーモンドプードル、薄力粉を合わせ、ふるう

ボウルの中にふるいを置いて、それをはかりに乗せた状態でふるいの上から粉類を量ると洗い物を減らせます。

  • オーブン用鉄板にクッキングシートをひく
作業進めていると必ず手がベタベタになっているので…事前に用意しておきましょう。
  • オーブンは180度に温めておく
  • 必要な材料すべてを量っておく
うさみ
うさみ
ここまでできたらもう7割終わったようなもの。

作り方

大まかな作り方
  1. 柔らかくなったバターをハンドミキサーでクリーム状に
  2. グラニュー糖・塩を加える
  3. 卵黄を加える
  4. 薄力粉・アーモンドプードルを加える
  5. チョコチップを加える
  6. 180度のオーブンで15分ほど焼く
  7. 食べる

細かく見ていきましょう!

1、常温で柔らかくしたバターを混ぜる

柔らかくなったバターをハンドミキサーで練っていきます。

マヨネーズくらいの柔らかさがベスト。

バターが固いときは?

バターが固い時は無理に混ぜようとせず、電子レンジ、湯煎などで温めて柔らかくしましょう。

ただし!溶かしすぎないように!

溶かしすぎてしまうと生地が上手くまとまらなくなり、扱いづらくなります。様子を見ながら少しずつ溶かしてください。

2、砂糖・塩を加える

1のバターに、砂糖と塩を加え、混ぜます。

砂糖のジャリジャリ感がなくなるのが目安。

ふんわり白っぽいかんじになるよ。

3、卵黄を加える

卵黄を加え、全体になじませます。均一に。

ここでミキサーは終わり。

ゴムべらに持ち替える。ミキサーの羽に付いた生地もしっかり落としてください。

おおかみさん&くまさん
おおかみさん&くまさん
羽に付いた生地を落とすのはミキサー本体から羽を外してからだよ!なにかの拍子でミキサーのスイッチが入ってしまったら…!!

4、薄力粉・アーモンドプードルを加える

粉類を加え、さっくりと混ぜていきます。

5、チョコチップを加える

チョコチップを加え混ぜ合わせます。

6、形を作ってオーブンに並べる

手でお団子サイズにちぎって、丸めて、真ん中を凹ませます。

焼くと生地が少し広がります。クッキー同士の間はしっかり空けること。

薄くしすぎると焦げやすくなってしまいます。

太くしすぎると中まで火が入る前に表面が焦げてしまうし…

カント○ーマァムくらいのイメージかな、厚さは。

それよりも大事なのは同じ鉄板で焼くクッキーの厚さを揃えること。

全体の厚みが同じならある程度なんとかなります。

素手で記事触るのは衛生的に嫌って方は使い捨ての手袋をオススメします。

ハンバーグ作るときなどにも重宝しますよ。

7、180℃のオーブンで15分ほど焼く

オーブンで焼きます。

機種や生地の状態により焼ける時間は変わってくるため、15分はあくまで目安としてお考えください。

うさみ
うさみ
10分くらいから始めて、様子を見ながらいきましょう。焼けてないのは追加で焼けばいけるけど、焦げてしまったらどうにもできない!!

8、焼き上がり

焼きあがりました!

焼き立ては少し柔らかめで「あれ?まだ焼いたほうがいいかも?」と思うかもしれませんが、時間が経って冷めるとサクサクになります。

私も出来立てでつい食べてしまうんですが、冷めてサクサクになってから食べたほうが絶対おいしい!!

まとめ

混ぜていくだけで簡単に作れました。

コツは事前に一回頭の中でリハーサルして、必要な道具・材料を揃えておくこと。

焼き上がりの匂いがたまらなく幸せなのでぜひ、作ってみてください!

以上、宇佐美(@usausa_usami_)でした。

ABOUT ME
宇佐美
宇佐美
20代 金なし 彼氏なし 田舎暮らし女子。極度の人見知りです。慣れたらめっちゃ懐きます。