ブログ

Google AdSenseに40回落ち、もう受からないと思っていた私がついに合格した話

こんにちは、宇佐美(@usausa_usami_)です。

ブログを収益化するにあたって、まずは入れておきたいと言われるGoogle AdSenseの審査に先日ついに合格しました!

 

落ちた数は軽く数えても40回。

Twitter等で他のブロガーさんのツイートを眺めていると、

なんと1回目の申請で受かりました!
5記事で合格したよー!

みたいな報告ばかりで落ち込む落ち込む…

そんなわたしがいろいろ調べ、いろいろなことを試し、合格するまでをまとめました。

なかなか受からない!と悩んでいる方のご参考になればと思います。

合格したときのサイトの状態

記事数 25記事
平均文字数 1500文字ほど
固定ページ お問い合わせフォーム・サイトマップ・プライバシーポリシー
外部サイトへのアフィリンク あり

記事数

プロフィールページも含め、25記事でした。

文字数

最大文字数 4131文字

最低文字数 1280文字

平均文字数は1500文字ほどです。

固定ページ

トップページに、

  • お問い合わせフォーム
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー

を設置しました。

合格時はそれぞれバナーを作成し、トップページに貼り付けていました。

外部サイトへのリンク

  • Amazon、楽天の商品ページへのリンク
  • Twitter埋め込み
  • 公式ページ等へのリンク

を貼っていました。

↓よく見るこれ

うさみ
うさみ
ASPなどの商品紹介は貼っていませんでした。

合格への道のり

わたしが審査に受かるまでを時系列でまとめてみました。

ブログ開設から2か月 初審査

ブログ開設2か月で初めてGoogleAdsenseに申し込むもあえなく撃沈しました。

  • 記事数は10記事程
  • 固定ページはお問い合わせ・サイトマップ・プライバシーポリシーあり(バナー形式ではなくフッター部分に貼っていました)
うさみ
うさみ
申請してから不合格メールが来るまで、数時間でした。
おおかみさん&くまさん
おおかみさん&くまさん
「1週間くらい返事なくて諦めてたら受かってた」みたいな投稿も良く目にしてたから、このスピード感は審査すらしてもらえてないのでは、という気すらしていた!!

不適切な記事を下書きに戻す期

  • 記事数 15記事
  • 固定ページ フッターに設置

記事は地道に更新しながらも、Google先生のおっしゃる不承認理由が

不承認理由

不適切なコンテンツが含まれている

価値が低い記事だ

だったため、少しでもだめな可能性がありそうな記事を下書きに戻しては申請→不合格、さらに下書きに戻して申請→不合格…を繰り返していました。

Googleの定める禁止コンテンツは

  • アダルト系
  • 誹謗中傷系
  • 危険ドラッグ・薬物系
  • アルコール・タバコ・ギャンブル系
  • ヘルスケアに関する系
  • ハッキング・クラッキング系
  • 不正行為を助長する系
  • 違法系

等で、意識してこのような記事を書いた記憶はなし。

少しでもひっかかりそうな部分(「飲み会」のワード等)が含まれた記事をどんどん下書きに戻していきました。

うさみ
うさみ
抽象的すぎてどこから直していいのか分からなくなってきていました

記事タイトルの付け方に関するアドバイスをいただく

  • 記事数 20記事
  • 固定ページ フッターに設置

いっぺこっぺのいっぺ(@ippe_taichoさんがTwitterでアドセンスになかなか合格できない人向けにアドバイスをしてくださっていたので、個別に相談させていただきました。

記事タイトルを考え、「検索で読まれる記事」を意識し、PVを増やすことも、Googleの言う「価値のある記事」なのだと教わり記事タイトルを見直しました。

ありがたいですね。

アドセンス審査は通りませんでしたが、検索流入が増えました。

固定ページのバナーリンク設置

ここで、問題は固定ページかも?と思いだし、固定ページを見直すことにしました。

それまでヘッター・フッターに文字形式で入れていたのですが

うさみ
うさみ
もしかしてこれが、Google側に認識されてないのかも?ないと思われている?

と思い始め、バナー形式でサイドバーに設置しました。

結局これでもまだ受かりませんでしたが、

  • トップページがかわいくなった
  • 訪問者として見ても、「お問い合わせページ」などがどこか分かりやすくなった

ので、バナーの作成はやってよかったです。

Adosense合格をゴールとするのではなく、訪問者のための分かりやすいサイトを作ることを意識する。

下書きの記事を戻す

ここまでしてもまだ審査は受からずやはり大事なのは記事数なのでは?と思いだし、下書きの記事を公開に戻しました。

  • 記事数 25記事
  • 固定ページ バナー形式でサイドバーに設置

この状態で申請を出しました。

するといつもは遅くても翌日に審査結果「残念ながらお客様のサイトは~」のメールが来るはずなのになかなか来ません。

うさみ
うさみ
おや?なんだかいつもと違う…?

いや、まだ結果は出ていない、ぬか喜びはせんぞ…

待つこと3日。

「お客様のサイトでAdsense広告を配信する準備が整いました」!!

おーー!!!ついに!

不合格に慣れすぎて、逆に「え?!?」と三度見しました。笑

ネットに書いてあったアドセンスのあれこれ

ネットで調べた「アドセンスに受かる条件」のような記事の中で、私が受かった状況には当てはまらないものもあったのでご報告します。

「再審査まで2週間は空ける」→空けなくてもいけた

いくつかのサイトで「再審査申請まで2週間は時間を空ける」とありましたが、わたしは一度落ちてから再審査まで2日で合格することができました。

不合格となってしまったら、「もう一度見直す」という期間は必要ですが、自信を持てるサイトになったなら、勇気を出して何度も挑戦してみましょう。

「申請中も更新し続ける」→しなくてもいけた

「審査は更新頻度なども関係している、申請を出し結果を待つ間も新しい記事を公開しよう」というアドバイスも見かけました。

が、わたしは記事更新なしで大丈夫でした。

ちょうどモチベーションが下がっていてブログを更新していない時期で最新記事が100日前のものでした。

あ、でも下書きから戻す作業もあったため(戻したのも合格1週間前にまとめて一気にやりました)そのせいもあったかもしれない。

まとめ

何度も不合格をいただき、SNSでみなさんの合格通知を見ては落ち込み、諦めかけていましたが何とか無事Adsenseに合格することができました。

諦めない心・粘り強く申請し続ける気持ちが大事なのだと思います。

最後にわたしが申請するたびに心で唱えていた言葉を残します。

「審査は無料。何度でも。」

以上です。

みなさまの合格を祈っております。

宇佐美(@usausa_usami_)でした。

ABOUT ME
宇佐美
宇佐美
20代 金なし 彼氏なし 田舎暮らし女子。極度の人見知りです。慣れたらめっちゃ懐きます。