家電

自宅用電動かき氷器「ふわふわとろ雪かき氷器」KTY-18BK購入レビュー【感想・口コミ】

こんにちは、「「夏といえば」、「お祭りといえば」」「かき氷!」というくらいかき氷が大好きなブロガー、宇佐美(@usausa_usami_)です。

でもかき氷って、スーパーで売っているのは(美味しいけど)かたいし、お祭りはなかなかないし、カフェメニューに出るのは夏シーズンがほとんどだし、でなかなかすぐに食べることができません。

そこで、いつでも!好きな時に!自宅で!かき氷を食べられる、家庭用電動かき氷器を購入しました!

使いやすさや、かき氷の出来をレビューしていきます。

OTONA 電動ふわふわ とろ雪かき氷器 「KTY-18BK」

商品の特徴

製品特長

公式サイトより

 

おもな仕様

メーカー ドウシシャ
本体サイズ 約W145×D200×H355mm
素材・材質 ABS樹脂
電源 AC  (コンセントタイプ)
消費電力 25w
付属品
  • かき氷アレンジレシピ(料理研究家坂口ともこ先生監修)
  • Mサイズ製氷カップ1個
  • ハーフサイズ製氷カップ4個
うさみ
うさみ
かき氷アレンジレシピが嬉しい!

本体サイズ

高さは結構あるかな、という印象。

でも写真を見ていただければ分かるように「でっぱり」がないため、片付けやすいです。

重さはなく、持ち運びやすそうです。

電源

電源はコンセントタイプです。

「持ち運びに便利」「アウトドアにオススメ」な充電式や電池式、いつでもどこでも出来る手動式もありますが、

  • コンセントのほうが馬力がありそう
  • 充電・電池が途中で切れる心配がない
  • かき氷器を外に持ち運ぶシチュエーションに出くわしたことがない
  • 手動のものは疲れそう

等の理由から、コンセントタイプを選びました。

↑持ち運べるのが便利!

↑レトロなデザインがかわいい♡

デザイン

モノトーンを基調としたシンプルなデザインです。

変に装飾があるわけではないので、どんなキッチンに置いても馴染みそう。

 

実際に使ってみました

それでは実際にかき氷を作ってみましょう。

使い方

説明書を見ずにやってみましたがパッと見で分かり、作ることができました。

うさみ
うさみ
家電って分かりやすさも大事だよねー!

1 本体のふたを外す

ロックを外すと簡単に外すことができます。

2 氷をセット

ハーフサイズ容器の氷を使う場合は2つセットしましょう。

3  ふたを閉める

この工程が少し難しかったです。

ふたが固くてなかなかきっちり嵌りませんでした。

説明書によると

取り付けづらいときは、取り外しつまみを回して左右の接合ツメを操作して取り付けてください。

だそう。コツはあるみたい。

4 コンセントにつないで電源ボタンを押す

オオカミさん&くまさん
オオカミさん&くまさん
コンセントは最後!先に繋いでると思わぬところで動いちゃうからね!

5 出てきたー!

氷の粗さを調節できる

刃についたレバーで氷の粗さを調整することができます。

好みに合わせて選べるのが嬉しい!

粗め削りはこんなかんじ

ジャキジャキした氷の食感があります。

お祭りでよく売っているかき氷よりも「ガツン!」と氷なかんじで、これはこれで食感が楽しいです。

細かい削りはこんなかんじ

写真でこのとろふわを表しきれないのが悔しいです

細かい削りモードでは「氷」というより「雪」です。

商品名にもあるとおり「ふわとろ」。

シロップをかけたらシュワッと溶けて3分の2程になってしまいます。

口の中でもとろける食感がたまりません。

比較画像

左側が細かいもの。右側が粗いもの。

後片付け

うさみ
うさみ
こういう機械って片付けがめんどくさいと使わなくなるけどどうなんだろう…?

汚れたところは外して洗える

氷と接触する部分は丸洗いすることができます。

細かい部分も外すことができるので、衛生的!

電力とつながっているパーツは汚れない仕様

刃は取り外すことができ、基本的に電力と繋がっている部分は水で洗わなくてもいいようになっています。

  • 「濡らしちゃいけない」を気にせず洗えるのがGood!

拭き掃除もしやすい素材

使用中に少し気になって拭き取りたい!という時には表面がつるっとしているのでサッと拭き取ることができます。

でっぱりが少ないのも掃除しやすいポイント!

うさみ
うさみ
かわいいかき氷器って装飾が多くて入り組んで洗いにくい商品もあるんだよねー。

良いところ

刃の調節機能

流行の台湾風とろふわ氷から、食べなじみのあるざくざく食感氷まで、好きなように調整できるのがとても気に入りました!

削れもよく、途中止まるようなこともなかったです。

水以外の氷でも削れる

普通のかき氷器で、糖度の高い、甘い氷を削ろうとすると、氷がやわらかすぎるため、上手く削ることができません。

それがこの機械では上手く削ることができるんですよ~!

かき氷のレシピもついているので、いろいろ作って楽しめそうです。

悪いところ

ふたが閉めづらい

使い方でも少し書きましたが、氷を入れると、ふたが少し閉めづらかったです。

とはいえ、コツをつかめばうまく閉めることができたので、問題ないレベルかな、と思います。

専用の氷じゃないと作れない

これは他の最近のかき氷器にもよくある仕様なのですが、専用の容器で作った氷でないと削ることができません。

うさみ
うさみ
冷凍庫で普通に作る四角い氷じゃダメってことだね!

ただ、専用とはいえ、こういったかき氷器用丸氷を作る容器は別売りでも売られています。

付属のカップ1つで大体1~2人前のかき氷ができますので、大人数でパーティーをする場合やいろいろな味付き氷を作ってみたい場合は容器の買い足しが必要です。

100均などに売っていることもあるようなので、サイズが合えばお得に購入したいですね!

冷凍庫で作る普通の四角い氷や、コンビニで購入する氷では作ることができない!

まとめ

私は一人暮らしなため、使用頻度と片づけるスペースの関係からかき氷器の購入を迷っていましたが…

結果として、買ってよかったです!

今まで何度か手動タイプのかき氷器(数年前のモノ)を使ったことがあるのですが、擦るのに時間がかかり氷が溶けかけになってしまっていたり、疲れたりで大変でした。

電動最高!

水で作った氷でも普通のかき氷として美味しいし、スイーツかき氷はスイーツかき氷で美味しいし…

普通のアイスを買わなくなったので、コスパもいいといえるのではないでしょうか。

今年の夏も暑くなりそうなので、かき氷器が大活躍してくれそうです♪

以上、宇佐美(@usausa_usami_)でした。

今回ご紹介したのはこちら。

 

ABOUT ME
宇佐美
宇佐美
20代 金なし 彼氏なし 田舎暮らし女子。極度の人見知りです。慣れたらめっちゃ懐きます。