料理

京都緑寿庵清水さんの金平糖が最高

こんにちは、宇佐美(@usausa_usami_)です。

突然ですが金平糖って好きですか?

んー…どっちでもない
最後にいつ食べたっけな…?

はもちろん、

…考えたことがない!

って方も多いと思います。

私も少し前まで、「スーパーでプライベートブランドお菓子コーナー(大容量のやつ)の中にあるやつ」くらいのイメージしかありませんでした。

そう、「緑寿庵清水」さんの金平糖と出会うまでは…

ここのお店のものは、「金平糖は砂糖の塊!砂糖味!」みたいなイメージを覆してくれる、風味しっかり・素材の香りはっきり、な高級品。

今日はそんな大好きな金平糖を紹介したいと思います。

この記事はこんな人におすすめ
  • ちょっと良いものをお取り寄せして食べてみたい
  • スイーツがすき
  • 和菓子がすき
  • 気の利いたお土産を探したい

「緑寿庵清水」はこんなお店!

まずは「緑寿庵清水」さんの紹介をさせてください。

日本で唯一の金平糖専門店

緑寿庵さんは1847年から京都にある、日本で唯一の金平糖専門店です。

金平糖作りにはレシピがなく、気温や天候によって蜜の濃度や釜の角度と温度、釜で転がる金平糖の音を聞き状態を見極めて五感を使いながら体で覚えていく技。

砂糖の金平糖が作れるようになるのにもコテ入れ十年、蜜掛け十年、二十年かかるそう。

現在は5代目の職人さんが作っておられるそうで、代々伝わる技術に、京都の良さを感じます。

味付き金平糖作りは難しい!

風味付きの金平糖は、素材に酸や油分、塩分を加えることで固まりにくいそう。

その常識を覆しさまざまな素材を使った風味付き金平糖を創り出したのが緑寿庵清水さんなのです。

天皇家の引き出物にも選ばれた

ここの金平糖は、天皇家の引き出物に選ばれたことでも有名になりました。

他にも谷亮子(たにりょうこ)さんや、V6の長野博さんと白石美帆さん等の有名人も結婚式の引き出物や、結婚報告の品として利用されたそう。

緑寿庵清水さんの人気商品

1、小袋(定番商品)

通年商品の小袋「緑寿庵清水」公式サイトよりお借りしました

まずは定番の小袋商品です。

こちらは通年作られており、13種類あります。

生姜、ニッキ、林檎、めろん、檸檬、蜜柑、苺、巨峰、天然水サイダー、桃、ばなな、パイン、バニラのお味があります。

1袋555円(税抜)と金平糖と思うとなかなかなお値段です。

…が、食べたらきっとその理由が分かるはず。いや、食べる前、封切った瞬間、ふわっといい香りがするんです。

おや、今まで食べていた金平糖ってこんなに香りしたっけ?

となるはず。

そして、一粒食べたら、口の中に広がるそのしっかりした味に驚くでしょう。

中でも天然水サイダーが人気

13種類もあるんですが、その中で一番人気であろうお味が「天然水サイダー」。

わたしが実際京都に行きタクシーの運転手さんに行き先「緑寿庵」と伝えたところそれだけで

あ、天然水サイダーがオススメだよ

と言われました。

また、10時開店のお店に少し早く着き、(それでもすでに開店待ち列が出来ていたほどの人気店!)前から5番目には並んでいたと思うのですが、開店と同時にみんながその小袋コーナーへ向かい、私の目の前の人が最後の「天然水サイダー」を買っていかれました(泣)

人気商品は開店直後でも無くなってしまうほどの人気でした。

通年商品。

小袋なので、京都土産として喜ばれること間違いなし。

人気商品は午前中には売り切れてしまうこともある。

2、季節限定品

「緑寿庵清水」公式サイトよりお借りしました

次は季節限定の金平糖です。

春は桜やさくらんぼ、夏になるとマンゴーやスイカ、秋はスイートポテトやマスカット、冬には焼き栗や梅などなど、1年を通して1か月毎にラインナップが変わります。

緑寿庵公式サイトでもっと見る?

うさみ
うさみ
変わったのでいうと、「トマト」の金平糖なんてのもあります。

トマトの青臭さもちゃんとするし、ちゃんとトマトなんだけど、でもちゃんとスイーツとして成立している不思議な美味しさでした

「限定品」って言われるとなんだか食べたくなるし、お土産などでもらった時の感動も大きくなりますよね。

またこちらの季節限定シリーズは商品によってパッケージが異なるのも特徴。

籠に入っていたり、桐の箱に入っていたり、季節感と遊び心たっぷりの容器に見た目も楽しむことができます♪

うさみ
うさみ
お店に行くたびに違う味と出会うことができて楽しいね♪

1か月毎にラインナップが変わるシリーズ。

季節感と遊び心を感じられる、見た目にも楽しい商品。

3、究極の金平糖

「緑寿庵清水」公式サイトよりお借りしました

こちらは「究極の金平糖」シリーズ。

「究極」

名前からしてすごそうですね。

このシリーズは、ごくわずかしか作れないため、事前予約制で、そして毎年キャンセル待ちになるほどの人気です。

ガラスのケース入りのものや、ワインボトルを模したケース入りのものなど、見た目からもその「究極さ」が伝わってきます。

さらに驚くのはそのお値段。

一番高いもので8,500円(税抜)

これ、金平糖のお値段ですよ…

しかし、チョコレートの金平糖や、梅酒の金平糖、赤ワインの金平糖などなど、他ではなかなかお目にかかることがない風味の金平糖ばかりですので、ここぞ!というときに食べてみたいものです。

緑寿庵公式サイトでもっと見る?

うさみ
うさみ
実は2019年冬分としてチョコレートの金平糖予約しちゃったんだー♪

無事届いたらまたレビューします♪

チョコレートやウイスキー、日本酒味等、大人風味のものが多いシリーズ。

お値段もそこそこだけど、見た目のインパクトは抜群。

予約必須。

4、特選金平糖

「緑寿庵清水」公式サイトよりお借りしました

特選金平糖シリーズも通年商品です。

こちらは

定番の金平糖より一層技術と素材にこだわった金平糖

「緑寿庵清水」公式サイトより引用

とのこと。

ほうじ茶や珈琲、黒胡麻など、おしゃれな味がたくさん。

ミルクの金平糖を食べたことがあるのですが、

うさみ
うさみ
濃厚なミルクの感じがすごい!

入れ物も牛さん型でかわいい♪

金平糖とは思えないミルクの濃厚さを感じました。

ほうじ茶や珈琲、紅茶・黒胡麻・蕎麦など素材にこだわった商品。

通年商品。

5、催事限定品

「緑寿庵清水」公式サイトよりお借りしました。

催事限定商品は名前の通り、そのシーズンに合わせた商品です。

たとえば、母の日には母の日らしいラッピングがされていたり、七夕の時期には上の画像のような笹と短冊をイメージされたかんじにしてあったり。

他にも「クリスマス」や「雛祭り」の時期のものもあるので、贈り物にちょうど良いです。

うさみ
うさみ
ばら売りじゃすぐに売り切れちゃう人気商品「天然水サイダー」が入ったセットもあって、こちらは、単品が売り切れてても「天然水サイダー」を購入できる手段!

お値段はセットの分少しお高くなっちゃうけど…。

どこで購入できるの?

ここまで読んだらきっと、緑寿庵さんの金平糖気になってきましたよね?

購入に関して一点だけ注意してほしいのが

ネット販売はしていません!!

ということ。

緑寿庵清水本店もしくは、東京にある銀座緑寿庵清水、2019年7月26日祇園にオープンしたばかりの緑寿庵清水祇園店に足を運んで購入するか、FAX、電話での地方発送をしていただくか、となっております。

緑寿庵清水 〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町38番地の2

営業時間 10時から17時

定休日 水曜日(祝日は営業)

注文、お問い合わせ TEL 075-771-0755  FAX 075-771-0766

詳細を 公式サイト で確認する

ネットにて販売されているものは転売等の可能性もありますので、お気を付けください。

まとめ

テレビでも何度も紹介されている有名な金平糖屋さんです。

お値段は張りますが、食べたらきっと金平糖の見方が変わるはず!

京都土産にはもちろん、贈り物や自分へのご褒美にぜひ一度お試しください♪

以上、宇佐美(@usausa_usami_)でした!

 

ABOUT ME
宇佐美
宇佐美
20代 金なし 彼氏なし 田舎暮らし女子。極度の人見知りです。慣れたらめっちゃ懐きます。